カープと楽天が練習試合 野村・レグナルト・島内が無失点投球、スタメン出場の堂林はライトへホームラン【テレビ派】

[2019年2月 カープ練習試合]

広島テレビ “テレビ派” でカープ×楽天 練習試合のハイライトが放送。先発の野村祐輔は3回を被安打1無失点。

カープと楽天が練習試合、トレードの福井と対戦も

——試合前にはトレードで移籍した福井と再開する場面もありました。その福井が先発した今日の試合、去年までの仲間と対戦した野手たちはどうでしょうか。まずは菊池、第1打席にレフト前ヒットを放ちます。対外試合5試合中4試合でヒット、調整は順調です

——そして7番センターでスタメンの西川はライトにツーベースヒットを放ちます。さらに3試合連続で3番に入った坂倉、こちらはレフトフェンス直撃のツーベースヒット

野村祐輔

——いっぽうカープの先発は対外試合初登板の野村、全ての球種を試しながら丁寧にコーナーを突くピッチングで、許したヒットは内野安打の1本のみ。“自分のペースで内野ゴロを打たせることができた”と手応えを口にしました

野村「ストライク先行でバッターを早めに追い込むことができたので、うまく勝負ができたと思います」

——登板後には福井と互いのピッチングをたたえ合いました

レグナルト、島内颯太郎

——2番手で登板したのはレグナルトです、4番・浅村から三振を奪うなど、1イニングを無失点。貴重な左のリリーフとして期待が高まります。3人目は島内、前回の登板に続き打者3人で抑える完璧なピッチングを見せます。目標の開幕1軍入りへ向け、また一歩前進です

野手陣

——そしてその他の野手では、4回から途中出場の小園が今日も守備で魅せます。素早い反応でキャッチ、球場を沸かせます

——そして8番でスタメン出場の堂林は、持ち味の長打力を発揮します。対外試合2本目となるホームラン“今やっていることを変わらずに続けたい”とレギュラー獲得へアピールを続けます。試合は 4-1 で敗れています

広島テレビ [25日] テレビ派 より

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ