初回満塁のピンチをしのぎ6回2失点、大瀬良「前回までよりかはグッと上がってきてるとは思う」

[2019年3月 カープ オープン戦 試合速報]

16日、カープ×オリックス オープン戦(マツダスタジアム)。先発し6回を2失点、大瀬良大地投手の談話。

6回被安打4失点2、大瀬良 降板後コメント

――ピッチング、振り返って

大瀬良「一発打たれたところは抜けて失投だったんですけど、他は甘いところでもファウルだったり詰まらせることもできましたし、ゲームのように入っていったんで、前回までよりかは良かったんじゃないかと思ってます」

――本番モードと話した投球でしたが、具体的なテーマは

大瀬良「それぞれ打者も課題持ったりいろいろやってる中での打席だと思うんですけど、そういった中での反応見ながら、打ち取れるようなボールを選択したり、誘ってみたり。そういう風に序盤 球数はかさみましたけど、それも想定内の中で、そういう風なピッチングやろうと思って、投げました」

――課題に挙げていた立ち上がり、満塁のピンチをしのいで無失点

大瀬良「前回まで立ち上がりで失点してしまってたので、ランナーを出しても返さなければいいっていう風な思いの中でマウンドにいたので。ゼロで終わったんで良かったんじゃないでしょうか」

――開幕まで2週間、今後に向けて

大瀬良「小さいところでの微調整っていうのがまだあるんですけど、前回までよりかはグッと上がってきてるとは思うので、しっかりと100%の状態で開幕を迎えられるように、1日1日を大事にしてやっていきたいなと思います」

スカチャン1 [16日] プロ野球2019 オープン戦 広島×オリックス(3/16) より

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

コメントを残す