6回無安打無失点、ジョンソン「會澤のサインに納得して、しっかりと彼のミットめがけて投げれた」

[2019年3月 カープ選手コメント]

17日、カープ×オリックス オープン戦(マツダスタジアム)。先発し6回無安打無失点投球、ジョンソン投手の降板後談話。

6回無安打無失点、ジョンソンの降板後コメント

――ナイスピッチング

ジョンソン「アリガト」

――今日、最も良かった点は

ジョンソン「全てミックスして自分の持ち球を全部混ぜて、良い制球で投げれたと思います。あとはキャッチャーの會澤とコンビを組んでしっかりと話をして、彼のサインに納得してしっかりと彼のミットめがけて投げれたんでね。あと全球種でストライクをとれたこと、そして早くバッターに振らせて後ろの守備陣に守ってもらったことで、球数が少なく6イニングしっかりと投げれたと思っています」

――前回は2回6失点、修正した点は

ジョンソン「前回の登板と今回の間で、ブルペンの中で基本的な投球動作の確認をしっかりとできたことと、それに伴ってしっかりとコンディショニングで整えてきたことがこのゲームで出せたんだと思っています」

――開幕に向けて、さらに上げていくポイントは

ジョンソン「とにかくこれからはイニング数を伸ばしていって、自分の体のコンディショニングを上げていくこと。そして長くゲームの中でイニングを投げれるような状態に持っていくっていう、もうそれだけのことだと思っています」

NHK広島 [17日] プロ野球オープン戦「広島」対「オリックス」 より

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

コメントを残す