目標は変わらず新人王、ドラフト2位ルーキー島内「中継ぎは自分には向いてたんじゃないかなと」【元気丸】

[2019年3月 カープ選手インタビュー]

広島テレビ “進め!スポーツ元気丸” でドラフト2位ルーキー・カープ島内颯太郎投手のインタビューが放送。目標は変わらず「新人王」と島内。

目標は変わらず新人王、ドラフト2位ルーキー島内颯太郎

田中「思い切りね、腕を振ってくるピッチャーだなと感じました」

會澤「スピンの効いた真っ直ぐじゃないですか」

ここまで対外試合6試合を無失点

島内「最初プロに入った時は、いろいろ不安があったので。試合を重ねるごとに少しずつ自信が付いてきてる感じではありますね」

20アウト中、15アウトがストレート

日ハム・田中「真っ直ぐがスゴく力があって、角度もありましたし、スゴくこう打ちづらい感じはありました」

こだわるのはフォームの印象と球速のギャップ

島内「力感ないフォームから、速い球・伸びのある球が来ることによって、予想以上に球速以上に早く感じて、詰まるっていうのが自分のスタイルだと思うので」

タイミングの取りにくいフォーム

日ハム・田中「なんか体から隠れてくるので、最後にピュッとくる感じがあったので、スゴく楽しみなピッチャーだなと思いました」

島内「出所を見にくくしようと思ってやってるわけじゃないですけど、あまりテイクバックが大きくなると自分は調子が悪くなってくるので、もうテイクバックはもう腕を下ろしたらすぐ頭の横に持ってくる、ぐらいの感覚でやってるので。たぶんそれが右腕がなかなか見えないだとか出てこないっていうので、見にくくなってるんじゃないかなという風には思ってます」

【次ページへ】 大学で先発だった島内、プロではリリーフ

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ