北別府学の週刊 GO up!アドゥワ誠&矢崎拓也【5up!】

[2019年4月 カープ関連 テレビ放送]

広島ホームテレビ “みみよりライブ 5up!” で毎週月曜日恒例、北別府学の週刊 GO up!が放送。ぺいさんが投手陣、アドゥワ誠&矢崎拓也の2人を解説。

北別府学の週刊 GO up!アドゥワ誠&矢崎拓也

4月9日~14日の先発投手成績

ぺいさん「ちょっと先発陣が5回もたない選手が多いんですよね」

アドゥワ誠&矢崎拓也

アドゥワ誠

――アドゥワ投手の投球はどのようにご覧になりましたか

ぺいさん「昨年はリリーフで投げてて、ほとんどがカウント球も勝負球的なボールが多いんですよね。今年から先発に転向ってことでやってますけども、やはり先発になると長いイニング放らなきゃいけませんから、とにかくストレートを軸に、うまく変化球を使っていくってことだと思いますね。彼の場合は背も高いですし、腕も長い、そして身長もありますんで、角度がかなりありますんでね。それと1番の強みは本人もちょっと予測できない、ストレートが変化する。これが1番彼の特徴だと思いますね」

――四球が少ないというのも大きい

ぺいさん「そうですね、やはり四球が絡んでくるとリズムが悪くなりますから、野手陣にも影響を及ぼしますんdね、そういう意味では先発タイプじゃないでしょうかね」

――先発陣、少しでも長く投げる1人になったらいいですよね

ぺいさん「岡田が今 抹消中ですし、今週はまだいいんですけども、2連戦3連戦ですからね。そのあとのゴールデンウィークに試合が重なりますんでね、そういう意味では言うと先発が足りませんから、当然ここで投げてくるんじゃないかなという気はしますけどね」

矢崎拓也

ぺいさん「昨年よりもスピードも増してますし、そして制球が悪かったピッチャーなんですけども、けっこう今年はキャンプ・オープン戦あたりからずっと結果を出してて、低いゾーンにボール来てましたよね。ただ前回の登板では三振の後に四球というのが2回ほどあったんですけど、この辺を改善していかないと、投げさせてみなきゃわからないじゃちょっと困る」

――その他に矢崎投手が1軍にいるために必要なことは

ぺいさん「やはりずっとストレートが良いとは限りませんのでね、もっと変化球の球種を覚えて、変化球でうまくピッチングができるようになれば、もしかしたら先発も回ってくる可能性もありますよね」

広島ホームテレビ [15日] みみよりライブ 5up!(ごーあっぷ) より

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

コメントを残す