北別府学の週刊 GO up!復調の田中広輔、8回9回のフランスア&中﨑【5up!】

[2019年4月 カープ関連 テレビ放送]

広島ホームテレビ “みみよりライブ 5up!” で毎週月曜日恒例、北別府学の週刊 GO up!が放送。ぺいさんが復調の田中広輔、リリーフのフランスア&中﨑を解説。

北別府学の週刊 GO up!復調の田中広輔、8回9回のフランスア&中﨑

田中広輔

――ポイントはどちらでしょうか

ぺいさん「一昨日(20日)の第3打席ですね。初球のカーブを打ったんですね、その前に今シーズン初の打点で外野フライ打ったんですけども、その後の打席で積極的にカーブを打ってセンター前。やはりこのところ調子が悪いってことで、なかなか昨年のような積極的な初球から打っていく姿がちょっとなかったんですけども、やはりこの初球にだんだんだんだんバットが出るようになったってことは、かなり復調に近いんじゃないかなと思いますね」

――1番打者の出塁というのも大きい

ぺいさん「そうですね、どちらかというと見逃しもあるんですけど、やはり昨年辺りっていうのはとにかくファウルで粘って塁に出る、そして打線が繋がっていくっていう打線でしたから。彼が元気だとやはり相手ピッチャーに与えるプレッシャーもかなりありますんで、そういう意味ではやはり彼がやっぱり元気にならないと、なかなかカープの打線も元気にならないですね」

――これからは見逃しを少なく

ぺいさん「そうですね、なんとかカットで逃げれるような状態になればいいと思います」

フランスア&中﨑翔太

ぺいさん「この2人がちょっとね、今年、昨日のゲームでもちょっとありましたけども、フランスアに関しては前回のジャイアンツ戦でも打たれてるんですね、丸に。ボールも高い、そして球のキレがあんまり良くないんですね。ですからほとんど打たれてるのがストレートなんですけども、あまりにも強引に真っ直ぐで空振りをとりにいくような投球が多いんですね。ですからそういう意味ではやはり、もう少し変化球うまく使えるようにならないといけない」

ぺいさん「逆にこの中﨑、真っ直ぐが全然良くない。逆にスライダーでなんとかしのいでるっていう感じですからね。ですから2人とも、やっぱりチームは勝ちましたけども、僅差でやはり安定したピッチングするために、ある程度調整していかないと、しっかり走るとかトレーニングして、調子を戻してほしいですね」

――キレを出すには

ぺいさん「身体を短い距離でいいですからダッシュしてみたり、いろんなトレーニングあると思うんでね、こういうトレーニング入れながら。どうしても彼たち毎日投げる立場なんで、投げ込みっていうのはちょっとできませんから、そういう意味ではやはり走り込み、練習の中でしっかりと走って、調整してほしいなと思いますね」

広島ホームテレビ [22日] みみよりライブ 5up!(ごーあっぷ) より

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

コメントを残す