野村祐輔7/5以来5勝目、丸エル弾・野間3塁打4点を中﨑回跨ぎ含む継投で守り切り4連勝。ヤクルト胴上げを阻止。カープvsヤクルト【139試合目】

[2015年9月 神宮球場(29日)]

広島先発 野村祐輔、ヤクルト先発 館山。

カープスタメン

3番に松山、7番に安部が入る。

打順 守備位置 選手
1 (中) 丸佳浩
2 (二) 菊池涼介
3 (右) 松山竜平
4 (左) エルドレッド
5 (一) 新井貴浩
6 (遊) 田中広輔
7 (三) 安部友裕
8 (捕) 石原慶幸

試合概要

3連勝中のカープ、負ければマジック1であるヤクルトの優勝が決定する試合。

ヤクルト先発館山は序盤から制球が甘く、カープは1,2回と連続で得点圏にランナーを送るも無得点。

すると3回裏、先発野村祐輔が連打を浴び先制、1点のリードを許す。

追いつきたいカープは5回表、丸の同点弾エルドレッドの2ランで逆転勝ち越しに成功。6回から早くも継投策に。

6回裏のヒースは無失点。7回裏は大瀬良。ヒットと四球からピンチを招き山田哲人にタイムリーを浴び1点差とされる、しかし8回表、途中出場の野間がすかさずタイムリースリーベースを放ち再び2点差へ。ヤクルトの敬遠策により大瀬良に打順が回り代打を余儀なくされる。

8回からは中﨑が回跨ぎでヤクルト打線を封じ、カープ4連勝。

緒方孝市監督 試合後談話

エルドレッド ヒーローインタビュー

セリーグ優勝・CSライン

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
広島 0 0 0 0 3 0 0 1 0 4 9 0
ヤクルト 0 0 1 0 0 0 1 0 0 2 10 1

今日までの成績

成績 試合 勝利 敗戦 引分 勝率
3,4月 25 9 16 0 0.360
5月 26 14 12 0 0.538
6月 19 9 9 1 0.500
7月 20 10 10 0 0.500
8月 25 13 12 0 0.520
9月 24 12 10 2 0.545
通算 139 67 69 3 0.493

先発 野村祐輔

5回 74球 被安打8(被本塁打0) 奪三振3 与四死球0 失点1(自責1)

7月5日ヤクルト戦以来3ヶ月弱ぶりの勝利、5勝目。

リリーフ陣 投球成績

D・ヒース
1回 21球 被安打0 奪三振1 与四死球1 失点0
大瀬良大地
1回 20球 被安打2 奪三振1 与四死球1 失点1(自責1)
中﨑翔太
2回 34球 被安打0 奪三振1 与四死球1 失点0

中﨑28セーブ目。

守備・打撃陣

田中広輔が猛打賞、エルドレッドがマルチ安打。

ヤクルトより少ない安打数ながら、長打3つで4得点。

総評

12連戦が終了、終わってみれば5勝7敗と負け越してしまったカープ。阪神が勝ったためゲーム差は1.5で変わらず残り4試合、CSへ最後の戦い。

明日は試合がありません、10月1日からマツダスタジアムで中日2連戦。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ