山内さんが3連勝の週末カープ戦を解説、強力クリーンナップ・得点圏リーグ1位の菊池・好投アドゥワ【プライムニュース】

[2019年5月 カープ関連 テレビ放送]

テレビ新広島 “TSSプライムニュース②” にカープOB・プロ野球解説者の山内泰幸さんが出演。3連勝した週末のカープ戦を振り返り、山内さんが解説。

山内さんが3連勝の週末カープ戦を解説

山内さん「がっちり投打が非常に噛み合っていましたね、そして打線の方もつながりが出てきていました。金曜日の試合でも菊池バティスタ鈴木誠也が連続タイムリーで、大量得点奪ったシーンがありましたし、開幕から2ヶ月近く経って、1番から5番までは固定された感じがしますよね。そして特に3~5番の強力なクリーンナップが非常に得点を叩きだしてくれてますよね」

——打順は固定された方が選手はやりやすい?

山内さん「ある程度打順を固定すると、相手の投手の配球だったり流れなんかもわかりやすいので、良いと思いますし、3番のバティスタ選手が4番に鈴木誠也選手がいるんで、自分にけっこう甘い球が来る・自分と勝負に来てくれる、そういった効果も出てきますよね」

菊池涼介

——菊池選手が打撃でもかなり結果を出していますね

山内さん「昨日も4安打と、打率も3割にのせましたし、得点圏打率.452 でリーグトップですしね。2アウトからのタイムリーとね、非常に大きな仕事をしてくれました。今年は強引な打撃っていうのが少し少なくなって、右方向にヒットが多くなってきてますんで、非常に良い傾向だと思いますね」

アドゥワ誠

山内さん「前回4月30日のタイガース戦の時は、四球を6つ出したんですけど、この日は2つとよく修正してきたと思います。21個のアウトのうちゴロアウトで14個とっているといったところで、バッターがけっこう甘い球にくるんだけど、捉えたと思ってもやっぱりちょっと変化してですね、バッターがどうしても打ち損じてしまう。だからストライクゾーンでどんどん勝負できる、っていうことになってますね」

テレビ新広島 [20日] TSSプライムニュース② より

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ