91球で今季3度目の完投勝利、大瀬良「ドシッと安心して守ってもらえるような、そういう背中でありたい」【5up!】

[2019年5月 カープ選手インタビュー]

広島ホームテレビ “みみよりライブ 5up!(ごーあっぷ)” でカープ大瀬良大地投手のインタビューが放送。今季は「ドシッと安心して守ってもらえるような、そういう背中でありたい」と力強く話す大瀬良。

91球で今季3度目の完投勝利、好投の理由は?大瀬良

大瀬良「カットボールも真っ直ぐに見えていただろうし、真っ直ぐもファウルになったり詰まったりしてたので、そこがうまくコンビネーションとして、使えたかなと思います。途中からもう三振を取りにいくことはやめて、打ってもらおうと思って。そしたらうまくハマってくれたなと思います」

大瀬良「体をしっかり縦振りに使うことで、上からボールを叩くイメージっていうのを付けるために、しっかりと上からボールを押しつぶすような、そういうイメージを持って取り組みました。ボールの軌道に関しても、ボール1個分とか1個半分ぐらいのコースだとは思うんですけど、それが命取りになってしまうので、そこをボクたちは突き詰めてやっていかなきゃいけないと思ってます」

大瀬良「(今シーズン)無駄な四球が少ないので、その辺に関しては去年よりは成長してるのかな、とは思いますけどね。球数も少なかったですし、ああいう形で完投できるっていうのは、やっぱり理想の1つなのかなと思います」

――ノーヒットノーランへの欲は?

大瀬良「やってみたいなとは思いますけど、いざ試合になると、なんかどうでもよくなりますね

大瀬良「表情であったり立ち居振る舞いであったり、やっぱこう隙を見せたくないなとか、そういったことはスゴく思いますし、やっぱこうマウンドに立ってるボクの背中を見て、みんながこうドシッと安心して守ってもらえるような、そういう背中でありたいなっていう風には、今年は思ってマウンドには立ってますけどね」

広島ホームテレビ [23日] みみよりライブ 5up!(ごーあっぷ) より

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

コメントを残す