行われなくなったカープ勝利のヒップタッチ、野間「誠也が『やらんとこ』っつって。長野さん腰とか全然大丈夫だと思うんですけど」ポケットTSSでインタビュー動画が配信

[2019年5月 カープ選手インタビュー]

テレビ新広島の配信サイト “ポケットTSS” で野間峻祥選手スポラバ独占・ロングインタビューが公開。外野手がセカンドベース上で行っていたヒップタッチ、やらなくなった理由が明らかに。

野間のスポラバ未公開インタビューが公開
勝利のヒップタッチを行わなくなった理由など

――ヒップタッチなくなりましたね

野間「はい」

――あの E.T. みたいなやつ、あれはなんで

野間「ん~と、始めは、始めやってたっすよね。あの~長野さんが、飛んだら腰ちょっと痛くなるかもって言ったんで始めハイタッチになって。で、誠也がちょっと休んでる時あったじゃないですか。んで、3試合ぐらい休んだじゃないですか、その時に来て『ヒップタッチ、やらんとこ』っつって」

野間「っていう感じになって、じゃあなんか鈴木がこう 👉 やってきたんで、👈 ってやって。チョンって」

――やらんとこっていう一言で、長野さんもジャンプするとアレだから

野間「そうっす。たぶん長野さんもまぁ、ね、やりたくなかったんでしょうね😊 もう長野さんもけっこう上の方ですし、腰とかたぶんないっすよ、腰とかたぶん大丈夫だと思うんですけど、全然大丈夫だと思うんですけど」

――恥ずかしいっていう

野間「そうっす、たぶんそれもあると思います」

(このくだりは21:00ごろから)

【野間 峻祥選手】スポラバ独占・ロングインタビュー | TSSテレビ新広島

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

コメントを残す