1番打者としてチームを引っ張る野間「内野手の人にもお前が打席に立ったらイヤだよって言われる」【元気丸】

[2019年5月 カープ選手インタビュー]

広島テレビ “進め!スポーツ元気丸” でカープ野間峻祥選手のインタビューが放送。開幕前のミスを糧に、1番としてチームを引っ張る野間。

1番打者としてチームを引っ張る野間

野間「なんとか塁に出ることが1番なので、その中で確率が高いというか、ショートとピッチャーの間に打つとか、三遊間のどの辺に打つとか。その通りになることはなかなかないですけど、逆方向に入ることでやっぱりボールも長く見れるっていうので、見極めもできるのかなっていうのはあるので」

逆方向への意識

野間「しっかり上から入る意味でも、どっちに打つのかっていうのをしっかり自分の中でイメージした中で、入るようにしてます。どうしてもヒット欲しがったりしちゃうと、ラインでボールを捉えようとしちゃうんで。ラインで出そうとするとどうしても体振っちゃってバットが出ない、っていうのがあるので。しっかり開かずに、上からしっかりボールを見て、打てればいいのかなっていうのはあるので」

開幕前のミス

野間「自分が招いたことというか、そのまま2軍にいるっていうのは自分の失敗だと思います」

――野球人生初じゃないですか

野間「そうっすね、 塁塁ベースでもないですね。塁上、ベース踏み忘れるっていうのはね、自分の隙というかそういう部分だと思いますし」

開幕戦スタメン起用で2打数1安打

野間「使ってもらった以上は、がむしゃらにというかもう一度、やっぱ必死になって、ボールに対して食らいついていくっていうところからだなっていうのはやっぱり、改めて感じた部分だったので」

ホームランを除くと得点ランキングはリーグトップ

野間「内野手の人にも言われますけど、お前が打席に立ったらイヤだよって言われるので、打撃の面でもそうですし、走塁の面でも塁に出てどんどんプレッシャーかけて、いければいいのかなっていう風に思ってます」

リードオフマンとして

野間「今年のキャンプから1番打ちたいなっていう気持ちで入ってましたし、今 打たしてもらってて、外されないようにどんどん良いモノを出して、しっかチームに貢献して、全員で4連覇できるように頑張っていきたいと思います」

広島テレビ [26日] 進め!スポーツ元気丸 より

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

コメントを残す