木村昇吾さんカープ1番の思い出は、CS初出場時の甲子園2連勝「あの真っ赤なスタンド、今までにない異様な景色でしたね」【それ聴け!Veryカープ!】

[2019年5月 カープ関連 ラジオ放送]

RCCラジオ “それ聴け!Veryカープ!” に元カープ木村昇吾さんが出演。

木村昇吾さん、カープ時代1番の思い出

木村さん「1番っすか?え~1番……そうやな、やっぱクライマックスシリーズ初めて出て、甲子園で2連勝した時の、あの真っ赤なスタンド。あれはちょっと今までにない異様な景色でしたね」

――当時なかなか無かったですもんね

木村さん「特に甲子園なんていうのはもともと席が決められてますから、少ないじゃないですか。でも完全にビジター側が真っ赤で『何これ?』っていう。ボクら選手も『えっ何これ、甲子園やんな?』っていうような感じだったんで。もちろんチームの状態も良かったですけども、あれはデカかったですね、力になりましたよね」

――CS 決まった時、優勝したみたいな騒ぎ

木村さん「優勝したみたいやったですよね。ボクその時サードだったんで、勝った瞬間に、バリントンがもうね、ジャンプして喜んでガーって来たんですよ。バリってけっこうクールな感じなんで、淡々と投げてアツい男ではあるんですよ。カッカしたりするしアツい男でナイスガイなんですけど『えっバリそんなに喜ぶの?』みたいな感じで」

木村さん「しかも外国人選手じゃないですか、助っ人ですけど、チームメイトとしてそんだけ喜んでくれてる姿って嬉しいじゃないですか。だからなんかそこはチームだなっていう風な感じで素直になんか、みんなでワーッて喜べましたよね」

RCCラジオ [27日] それ聴け!Veryカープ! より

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

コメントを残す