プロ初先発初勝利、高卒2年目・山口「村上に打たれたのが1番悔しかった。またそこで火が付いて」【スポラバ】

[2019年6月 カープ選手インタビュー]

テレビ新広島 “全力応援スポーツLOVERS” でカープ山口翔投手のインタビューが放送。5月30日にプロ初先発初勝利「次もその次もずっとこうやって良いピッチングを続けていきたい」と山口。

プロ初先発初勝利、高卒2年目・山口翔

Q. マウンドに上がった時の心境

山口「マウンドに上がるまでは、やっぱ緊張あったんですけど、上がったら点差もあったんで、先制点もらったんで、だいぶ緊張もほどけて、やってやるぞっていう気持ちしかなかったっす」

Q. 中継ぎとの心境の違い

山口「もう全然違いましたね、いきなりいかないといけないんで、雰囲気にも慣れてないですし。でも先発だったら最初からその雰囲気わかってるんで、その雰囲気のままいけるんで、自分はいきやすかったっす」

Q. 1番意識して投げたこと

山口「ただ自分の球をキャッチャー磯さんのキャッチャーミットに投げ込むだけ、っていうのを考えて投げました。青木さん山田さん村上バレンティンっていうこの並びの時は、けっこう高め甘い球いったらすぐもってかれるっていうのがわかってたんで、そこだけを気をつけて投げました」

7回2アウトまでノーヒットノーラン投球

山口「意識し始めたら狂いそうだったので、絶対に意識しないように、っていうのを意識してました😊 もうその時点で意識してますよね。村上に打たれたってのが1番悔しかったです。またそこで火が付いて、次回戦ったらまた抑えてやるぞっていうのを、なりました。結果とかどうこうでそれが1番でした」

先発ローテーション入り

山口「次の先発に向けてもう緊張してるんですけど、最初だけ良かったなって思われずに、次もその次もずっとこうやって良いピッチングを続けていきたいと思います。謙虚にやっていきたいと思います」

テレビ新広島 [1日] 全力応援スポーツLOVERS より

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ