鈴木誠也が考える交流戦「敵チームが変わるんで、モチベーションがちょっと上がる」5月中盤で1回飽きが来る【それ聴け!Veryカープ!】

[2019年6月 カープ選手インタビュー]

RCCラジオ “それ聴け!Veryカープ!” でカープ鈴木誠也選手のインタビューが放送。パ・リーグと対決する交流戦、誠也の考えとは。

鈴木誠也が考える交流戦

――内川聖一さんに聞いたんですが、あれだけスイングが速くなったら今 楽しいんじゃないかなって言ってたんですがどうですか

誠也「ん~野球はもう楽しいですけどね、元々スゴい楽しくやってるんで。今 一概にこう結果出てるからとか、体がとか楽しいっていうのはないですね。やっぱりもっと上を目指さないといけない、もっとスイングスピードも上げないといけないし、もっと体も強くしないといけないし、まだまだ課題はたくさんありますね、まだっすね」

――交流戦開幕、楽しみは

誠也「4月から、3月の後半からシーズンやり始めて、5月中盤に入って来て、飽きるんですよね、ちょっとやっぱ。飽きが来るんですよ、1回。でも、敵チームが変わるんで、そこでまたモチベーションがちょっと上がるんで、ボクはちょうどいいっすかね。ここで交流戦がないままずっとセ・リーグでやってたら、ボクたぶん飽きて眠くなっちゃう」

――角中選手のインサイド打ちとか見たら面白い

誠也「やっぱスゴいバッター多いしパ・リーグなんで、ちょっと野球が違うんで、そこがまた面白いかなっていう」

RCCラジオ [3日] それ聴け!Veryカープ! より

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

コメントを残す