初めての交流戦へ、床田「いつも通りチーム関係なく、しっかり1人1人」【イマなまっ!】

[2019年6月 カープ選手インタビュー]

RCCテレビ “イマなまっ!” でカープ床田寛樹投手のインタビューが放送。パ・リーグは「ホームランバッターが多いイメージ」と床田。

初めての交流戦、床田寛樹

——交流戦が始まりますが

床田「いやもういつもと変わらず、いつも通りチーム関係なく、しっかり1人1人とっていこうかなと思ってます」

——パ・リーグのバッターのイメージは

床田「ホームランバッターが多いイメージがあります」

——自分の中で自信は

床田「いやもう、でもこの最近 途中交代とかイニング投げれずに降りてるっていうのが多かったんで。昨日(5月31日)はなんとかイニング投げれて良かったんですけど、昨日みたいなピッチングができればいいかなと思います」

——完投も1つの目標?

床田「長いイニングは投げたいっていうのはあるんですけど、まずは最低でも5回投げて、そっから1人ずつしっかりアウトを積み重ねていけたらなと」

RCCテレビ [4日] イマなまっ! より

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ