【日刊】まさかまさかの展開…大事な2,3位直接対決を落とす… カープvs阪神 2014.07.25 [85試合目]

広島先発 前田健太、阪神先発 藤浪で試合開始。

3タテで2位に返り咲きとなるカープ。

初回、内野安打で出塁した天谷を3塁まで進めキラのタイムリー、続く田中広輔もうまく流してタイムリーで2点を先制。

4回、エラーなどでピンチを招き福留にタイムリーを浴びる。しかし後続をきっちり抑えるエース。

待望の追加点は6回、田中広輔がライトスタンドへ豪快な6号ソロホームラン

試合は決まったかに思えた7回、2アウトからマエケンが上本にまさかの2ランを被弾、試合は振り出しに。

8回表、悪夢が。河内がランナーを出し代わった中田廉、痛恨のタイムリーを浴びる。

これが決勝点となりカープ、痛すぎる敗戦。

チーム123456789
阪神000100000
広島カープ200001000

~ここまで試合概要~

 

先発 前田健太

7回  124球、被安打6 (被本塁打1)、与四死球3、失点3 (自責3) 。

ボールが先行する苦しいピッチングでした。

勝ち負け付かず。

カープでは川口和久OB(1986〜1991年)以来となる5年連続二桁勝利はお預け。

ヒットはさすがでした。

 

リリーフ陣

河内…0回 0/3 2球、被安打1、与四死球0、失点1 (自責1)
中田…1回 26球、被安打2、与四死球1、失点0 (自責0)
永川…1回 17球、被安打0、与四死球1、失点0 (自責0)

中継ぎで試合を落とす辛い展開。

次こそピリッと…!

 

打撃陣

菊池・丸が出塁できなかったのがイタかった。

堂林は代打で存在感。

田中広輔猛打賞、スタメンで使って欲しい。

 

総評

途中までリードしていたのに惜敗。

球審 福家さんのジャッジには疑問符でした :evil:

明日7月26日の予告先発は大瀬良大地、気を取り直して!

関連記事

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ