野村謙二郎さん解説、カープが交流戦で得た物「今年はこういう苦しいながらの試練を与えてくれてるのかな」【元気丸】

[2019年6月 カープ関連 テレビ放送]

広島テレビ “進め!スポーツ元気丸” にカープ前監督・野村謙二郎さんが出演。最下位が決まった交流戦、週末から再開するリーグ戦を野村さんが解説。

野村謙二郎さん解説、カープが交流戦で得た物

野村さん「何度も言いますけど噛み合ってないんですよね。先ほど5月の成績・勝ち星と防御率、それから打率・得点圏打率 出てましたけど、交流戦の打率は4月とほとんど似てるんですよ、数字がね。5月がもうスゴくって、今 交流戦でしょ。だから今年はこういう苦しいながらの試練を与えてくれてるのかな、っていうふうに思いますね」

野村さん「リーグ戦に戻って戦いの中で、またボクは上がってくると思うんですね。これはもう噛み合うか噛み合わないかだけだと思うんですよね。だから調子の悪い人がちょっとみんなつられていく中で、特に鈴木誠也はオレがやらなきゃいけないっていう気持ちは強すぎると思いますし、それをフォローする前を打つ人、後ろを打つ人、そして若い選手、これがっちり噛み合えばですね、もう普段通りの野球ができるんじゃないかなっていうふうに思います」

――若い選手が出てきたのは明るい材料

野村さん「明るい材料ではありますし、彼らはとにかく目一杯 今 投げるだけ。ルーキーの若い選手たちも含めて、一生懸命 自分のやることを目一杯やるだけなんですよね。その中で、やっぱり勝つことによってその輪に入れたことが1番自信になりますから、もうガムシャラにやっていくだけですね。彼たちにどうしてくれああしてくれではなくて、目一杯やってほしいなっていうふうに思います」

広島テレビ [24日] 進め!スポーツ元気丸 より

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

コメントを残す