今季から外野を守る西川龍馬「ずっと出してもらってるんで、なんとか最後まで守り抜けるように」天才の呼称は「周りが言ってること、ボクはなんちゃ思わない」【お好みワイド】

[2019年6月 カープ選手インタビュー]

NHK広島 “お好みワイドひろしま” でカープ西川龍馬選手のインタビューが放送。今年から守る外野「なんとか最後まで守り抜けるように」と西川。

天才・西川龍馬、今季好調の要因

天才と言われる打撃

西川「ボクは別にあんまなんとも思わないんで、はい😊 周りが言ってることなんで。ボクはなんちゃ思わないっす」

——バットに当てられるのはなんでなんですか

西川「……わかんないっす、当たるんすよね。だから空振りしたいところでも当たってしまうんで、そこがまぁアレっすね、良いか悪いか、分からんっていうやつですよね」

秋季キャンプから外野へのコンバート

西川「今年は外野で勝負かなっていうので、そこでパッと切り替えて、外野で勝負しようっていうのは思いましたけど。自分がレフトで今年試合に出れてるっていうのは、なかなか想像もしてなかったので、素直にこう嬉しいというか、試合に出れることは嬉しいですね」

レギュラーとして集中力の維持

西川「1, 2打席終わって、自分の思うような打撃ができんかったらこう、もうええわってなってしまうタイプなんで。そこをなんとか我慢してできれば」

5月6日 中日戦、延長10回 第5打席のタイムリースリーベース

西川「あれからちょっと、乗ってった感じはあるかなとは思いますけど。ある程度こう試合の中で修正できるっていうのが、はい。1打席目、打ち取られたから次ああやってみようとか、っていうのはできるんで」

【次ページへ】 強いこだわりを持つバット

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ