後半戦の巻き返しポイントを大野豊さんが解説「実績のある人が本来の調子をいかに戻していくか」【お好みワイド】

[2019年7月 カープ関連 テレビ放送]

NHK広島 “お好みワイドひろしま” にカープOB・プロ野球解説者の大野豊さんが出演。1軍に昇格したルーキー小園海斗や、後半戦巻き返しのポイントを大野さんが解説。

後半戦の巻き返しポイントを大野豊さんが解説

ルーキー小園海斗

大野さん「当然ね、小園非常に能力の高い良い選手なんですが、やっぱり若い人に期待、これも当然していいと思います。ただ、今のカープは実績のある人、昨年まで頑張った数字を残した、そういう選手が本来の調子に戻していかないと、この先 長いシーズン、戦うのに苦しいと思いますね」

――こうした状況の中でルーキーにそれを背負わせてしまうのはやはり難しい

大野さん「やっぱりチーム状態が良い時はまだいいでしょうけどね、今 悪い時にやはりルーキーに頼るというのはね、いかがなもんかと思いますので、やっぱり実績のある人がね、本来の調子をいかに戻していくか。これが大事だと思いますよね」

実績のある選手

――どんな名前が出てきますか

大野さん「やっぱり鈴木誠也を筆頭に、あと田中広輔ですよね。田中広輔がやはり1番に戻ってきて本来の機能を出来るような状況、当然あとは松山、もうだいぶ状態上がって来ましたよね。そういうとこと會澤とか、あと西川とか安部もいますけど、そういう数多くいるんですよ。そういう選手がいかにこの先 状態を上げていくか、っていうことによってこの夏場の苦しい時期に、チームとしてはもう1回生き返ってくる可能性十分にあると思いますね」

――1番を固定できないでいた、というのは今の成績に影響している部分はあるんですかね

大野さん「やはりなかなか数字を残す選手がいないということでとっかえひっかえになてますけど、本来であれば田中広輔がそこに戻ってくる、もしくは今8番7番打ってますけど、そこでも彼本来のバッティングができる状態にすれば、打線の繋がりというのがさらに生まれてきますので、得点力も上がってくるということで」

大野さん「緒方監督もね、打線を固定したいって言われてますけど、なかなかそうはいきませんけどやはり、何度も言うように個々の選手のやっぱり底上げ・レベルアップ、これはやっぱり本来していかなきゃいけないでしょうね」

――抑えの中﨑も戻ってきてほしい

大野さん「そうですね、先発で言えば野村もいますけど、そういう抑えで言うと中﨑。やっぱり中﨑が今の9回に収まっていけば、またちょっと落ち着いた戦いができるんではないかという気はしますよね」

NHK広島 [16日] お好みワイドひろしま より

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

コメントを残す