ベースを踏まなかった松山、達川さん「こんな大きな失敗いうのはね、野球人生の中でも1回か2回しかない」【5up!】

[2019年7月 カープ関連 テレビ放送]

広島ホームテレビ “みみよりライブ 5up!(ごーあっぷ)” にカープOB・プロ野球解説者の達川光男さんが出演。DeNA との1戦を振り返って達川さんが解説。

教えて!レジェンド、達川さんが松山のプレーを解説

達川さん「ここでベースを踏めなかった。これは一歩譲って、足が合わなかったのか、それともロペスがちょうど松山と重なるようになったので、ロペスの身の危険を案じて、ちょっと避けたと、いろいろ一歩譲ればね、あるんですが」

達川さん「前も言いましたよね、ベース1つ1つ踏んで、ファースト踏んでセカンド踏んでサード踏んでホームを踏んで1点が入るという、野球というスポーツは人間が1つずつ踏んで入るんですね。サッカーとかバレーとかいうのはね、サッカーはゴールにボールが入る、バスケットはゴールにボールが入る、卓球は卓球台の上を通っていくと点が入るいう中で、絶対やってはいけないんですよ」

達川さん「私はね、後半戦のカギを握るのは松山だ、とあっちこっちで言ってるんですよ。だからものすごく松山の時は注目して見てるんですよ、にも関わらず一生懸命やるんですが、こんな大きな失敗いうのはね、野球人生の中でも1回か2回しかないですよ。だからもう松山も二度とね、こういうことはやらないと思います。これおそらく鹿児島のおじいちゃんおばあちゃんもね、相当心配してると思いますよ、何かあったのかな~いうぐらいね」

達川さん「松山には是非この教訓を生かして、まだ取り戻すチャンスが明日からあるんで、是非取り戻してもらいたいと」

――基本的なミスがあったから昨日の試合は

達川さん「負けるべくして負けてますね。あれ取っとけば追加点でなおまだチャンスもずっと残ってましたからね」

広島ホームテレビ [18日] みみよりライブ 5up!(ごーあっぷ) より

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

コメントを残す