1件のコメント

  1. shakatetsu

    バント練習は良いですね。打球の勢いは殺しますが、しっかりボールを見てバットの中心で捉える。
    投手だけではなく野手を含め全員が時間をかけて取り組めば、バッティングも向上するように思います。しかも審判を付けて、ボールは見逃しストライクは確実にするというくらい徹底的にやれば、選球眼も養えてさらに良いと思います。
    特に足の速い丸・野間・鈴木誠・田中・安部選手辺りは、普通の送りバントでもいいところに転がって、相手が処理を焦ったり握り直したりしたら、内野安打になる可能性もありますからね。
    バントではないので例えが適当かわかりませんが、10/3(土)ヤクルト戦で大瀬良投手が雄平選手のピッチャーゴロをはじいた上にボールが手につかず、そこから失点をして追いつかれました。あれも左で足の速い雄平選手だったからこそ、焦って拾えなかったのではないかと思いました。
    ただ漫然とバントをするのではなく、バントと足で相手にプレッシャーをかけて相手のミスを誘う。大砲を探す事も重要ですが、今のメンバーの意識とレベルを上げていくことが、先ずは秋季練習で取り組むべき最重要課題ではないでしょうか。

現在コメントは受け付けていません。