曽根へ、先輩チームメイト「イジりが一線を越えてきた、恐怖を感じる」【スポラバ】

[2019年8月 カープ選手インタビュー]

テレビ新広島 “全力応援スポーツLOVERS” でカープ曽根海成選手のインタビューが放送。先輩のチームメイトが語る曽根とは。

チームメイト野間峻祥が語る曽根海成

??「先輩へのイジりが一線を越えてきた、恐怖を感じる。やりかえしてくるし、ああ言えばこう言う、最近の一番の悩み」

曽根「こんなこと言うの野間さんぐらいしかいないような気するんすよね」

曽根「ほらやっぱり!」

——どういうイジりをしたことがあるって思い出せます?

曽根「守備から帰ってきて、さぁ攻撃やっていう時に、さぁ行こうみたいな言うじゃないですか、ベンチで。そん時に野間いけ!みたいな感じでは、言ったことはありますね」

——でも“恐怖を感じる”

曽根「何に恐怖を感じてるんですかね、逆に」

——鈴木誠也選手的な感じ

曽根「いや、さすがにあそこまではいけないです」

——先輩からのメッセージがあります“タメ語はほどほどに、先輩を敬うように”

曽根「ま、ケースバイケースですね!」

テレビ新広島 [3日] 全力応援スポーツLOVERS より

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ