【日刊】福井優也復活の1失点完投で2年振り勝ち星、カード勝ち越しを決める連勝! カープvs阪神 2014.07.27 [87試合目]

広島先発 福井優也、阪神先発 メッセンジャーで試合開始。

カード1勝1負で迎えたこのゲーム。

先制は阪神、初回鳥谷のタイムリーで先発福井は1点を失う。

しかしながらカープは2回裏、キラ・田中広輔・木村昇吾の3連打で満塁とすると、続く會澤が押し出し死球でまず同点の1点、福井・堂林は倒れるも菊池!見事な右打ちで走者一掃となる勝ち越し決勝3点タイムリーで合わせて4点を奪取!

5回には内野安打で出塁した菊池を丸がタイムリー2ベースで返し追加点、その後満塁と攻め立てるも好機を生かせず丸のタイムリー1点止まり。

6回には猛打賞となるヒットで出塁した菊池が丸の投ゴロエラーの間、一気に本塁突入でダメ押し点。

先発福井は再三ピンチを迎えるも初回の1失点のみ、素晴らしい完投勝利でカード勝ち越しを決めました。

ハイライトヒーローインタビュー

チーム123456789
阪神1000000001
広島カープ040011006

~ここまで試合概要~

 

先発 福井優也

9回 124球、被安打9 (被本塁打0)、与四死球4、失点1 (自責1) 。

2012年8月4日、対阪神戦(ズムスタ)以来となる2年(722日)振りの勝ち投手となりました。

今シーズン、カープでは6月の大瀬良以来となる4人目、自身3年振りとなる完投。

泣けました。

140727_212828

6枚目の先発はほぼ当確でしょう。

 

リリーフ陣

福井の好投で中継ぎ陣休暇でした。

素晴らC。

 

打撃陣

相手が右投手にも関わらず堂林1番起用、信頼を勝ち取った証ですね(不発でしたが)。しばらく堂林、固定かな?

そして菊池・田中広輔が猛打賞。そろそろ田中広輔も固定かもしれないですな。

2日連続二桁安打の打線はお見事。

 

総評

1位巨人と3ゲーム差、2位阪神と0.5ゲーム差に迫りました。

明日7月28日はやきうお休み。

鋭気を養いましょう、そしてとにかく今日は喜びましょう。

関連記事

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ