守備位置が外野になりうまく切り替えが可能に、西川「今はバッティングはバッティングで集中できる」【フロントドア】

[2019年8月 カープ選手インタビュー]

広島ホームテレビ “フロントドア” でカープ西川龍馬選手のインタビューが放送。守備位置が外野になったことで攻守の切り替えがうまくできている、と西川。

西川龍馬、守備位置を外野に移し攻守に切り替え・集中

西川「去年とかはもう8割9割もう守備のこと、しか考えてなかったんで。今年はわりかし五分五分ぐらいでできてるんで、それがいいんかなぁと思ってます」

西川「球場来るのイヤやったですもん。早よ終わらんかなって思って😊 早く解放されたかった。自分的には集中してるつもりやったっすけど、やっぱどうしても守備のことになるっすよね。今はバッティングはバッティングで集中できるし、守備は守備で切り替えてそこはやってます」

初の規定打席到達

西川「これはシーズン前から目標にしてたことなんで、素直に嬉しいですね。やっと立てたなっていう、あとは3割打てたらなおいいかなっていう感じですね」

——ホームラン数は

西川「最初は二桁打てたらいいかなって思ってたんですけど、もう二桁打ってるんで、あと2本頑張ろうかなって。15、70打点。個人的な数字は」

終盤の戦いへ

西川「まだまだ29試合ですか、まだあるんで、なんとか勝ちに少しでも自分が貢献して、なんとかまた上に順位をもっていけるように、頑張りたいと思います」

広島ホームテレビ [24日] フロントドア より

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

コメントを残す