野村謙二郎さんがカープ残り1ヶ月の戦い方を解説「1プレー1プレーを大事にしてもらいたい」【元気丸】

[2019年9月 カープ関連 テレビ放送]

広島テレビ “進め!スポーツ元気丸” に前監督・プロ野球解説者の野村謙二郎さんが出演。残り1ヶ月となったシーズン、その戦い方を野村さんが解説。

野村謙二郎さんがカープ残り1ヶ月の戦い方を解説

野村さん「今の戦い方、現状いる選手の日とたちの中でね、ピッチャーもローテーションを改めて今日の薮田のように入ってくる投手もいますし、オーダーもやっぱり菊池が外れて今日は長野が2番に入ったりですね、そういうところがあるので。そういった中でもチーム力、ですね。監督を始めスタッフの皆さんはホントにオーダーを編成するのはホントに頭を悩ませてると思います」

野村さん「今こそ王者の経験値、の勝ち方と、どうしたら負けるかっていうことも1番わかってるチームなんですよ。それをやっぱりこう個人個人がですね、しっかり把握して、ボクが言うまでもなく選手もわかってると思うんですけども、1プレー1プレーを大事にしてもらいたい。菊池の全力疾走もありましたし、やっぱり良いプレーもたくさんあるんですよね。その中でやっぱり要所要所でやっぱりそういうプレーがチームを奮起させる、そういう戦いをしていってもらいたいと思います」

野村さん「数字は数字としてあるんですけども、まず自分たちがどのように戦っていくか、どういうふうに残りの試合を締めくくっていくかっていうね、ことを考えて。とにかくもう1番苦しい時だと思うんですけどもね、頑張ってもらいたいと思います」

——黒田さんのお話にもあった、これまでの3年間とは違う戦い方が必要になってくる

野村さん「そうですね、これまでっていうのはこの時期っていうのはもうマジックも出て、秒読み段階に入ってたと思うんですよね。それがこうやって追いかける、我々も放送してて今までとは違う経験をさしてもらってるんで、今こそここを頑張ってもらいたいなっていう気持ちと、選手が1人1人が、今できることをしっかり。もうね、優勝する時のキーワード、選手が言ってたじゃないですか、後ろにつなぐ。とにかくつなぐつなぐってことを言ってたじゃないですか、打線もそうなんですけどピッチャーの人たちも後ろにつなぐ、っていうこところをね、やってもらいたいなと思います」

広島テレビ [1日] 進め!スポーツ元気丸 より

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

コメントを残す