カープ大瀬良大地、NumberWeb 2014.07.28の記事で語られる。

よく特集記事が組まれてますね。

あれだけ手放しの喜びようは、最近、プロ野球のグラウンドでめったにお目にかかれない。
登板した試合で味方に点が入った時の大瀬良大地の表情だ。
満面の笑みで声を張り上げ、グラブを叩き、得点を喜ぶ。
投手はポーカーフェイスがいいという教えを忠実に守り、得点してもチャンスを逃しても無表情に「自分の投球」に集中しようとする若い投手が多い中で、大瀬良の反応はかなり目立つ。

という書き出しから始まり。

やきうがお休みな今日にぴったりの読み物です。

関連記事

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ