高橋昂也、あだ名“こやまる”は中学時代に誕生「気に入ってます、好きです」【アラカー】

[2019年9月 カープ選手インタビュー]

FM広島 “キムラミチタのアラウンドカープ” でカープ高橋昂也投手のインタビューが放送。あだ名である“こやまる”、発祥は中学時代であることが明らかに。

高橋昂也、あだ名“こやまる”は中学時代に誕生

——3年目、広島の生活には慣れました?

高橋昂「そうですね、だいぶ慣れてきたとは思います」

——広島で行った場所とかあります?

高橋昂「行った場所、ん~そうですね、去年とか宮島とかすぐ近かったんで、行ったりしましたね」

——どなたと行かれるんですか

高橋昂「去年は、誰だっけな……山口とかそこらへんとたぶん行きました」

——ピッチャーで行かれることが多い?

高橋昂「やっぱそうですね、ピッチャーはピッチャーの人とけっこう行ったりとかはやっぱり多いと思います」

——選手たちが“こやまる”って言うじゃないですか、誰が付けたんですか?

高橋昂「こやまるは中学の、中学時代から呼ばれてるあだ名なんですけど、それがもう今でもずっと定着してるって感じですね」

——なんでこやまるなんですかね

高橋昂「なんかネットのキャラを作るときのニックネームで、なんか昂也からなんかもじろうか、ってなって。たまたまその時に中継がやってて、そしたらなんか当てはめてったらこやまるがいいんじゃないかっていうふうに。そっからもうどんどん言われるようになりましたね」

——で ずっとこやまる

高橋昂「それでずっとこやまるです」

——こやまるっていうあだ名はいいんですか?

高橋昂「はい、気に入ってます、好きです。たぶん合ってると思うんで、けっこう自分に。まる、とか」

——これから皆さんはこやまるって呼んでいい?

高橋昂「もう、はい。よろしくお願いします」

広島FM [2日] キムラミチタのアラウンドカープ より

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

コメントを残す