ドーピング違反のバティスタは6ヶ月間の出場停止処分、弁明では改めて意図的な摂取がないとの主張

[2019年9月 カープ選手ニュース]

3日、NPB がドーピング違反で登録抹消中のカープ サビエル・バティスタ選手に関する制裁の詳細を発表。2019年9月3日から2020年3月2日まで、6か月間の出場停止処分が決定。

ドーピング違反のバティスタは6ヶ月間の出場停止処分

NPB によると、事情説明の際と同じく意図的な摂取を行わなかったとバティスタが弁明したようです。

なお、カープ球団による処分や見解は制裁を受けて発表される見込みです。

サビエル・バティスタ選手のアンチ・ドーピング規程違反に対する制裁について | NPBアンチ・ドーピングガイド

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

コメントを残す