石原、チームを支える覚悟「勝利のために、何ができるか考えてやっていく」

[2015年11月 日南・秋季キャンプ(6日)]

カープのベテラン捕手、石原慶幸がチームをレベルアップさせる考えであることが明かされました。

石原慶幸捕手コメント

「チームの勝利のために、何ができるか考えてやっていく」

――黒田・新井に学んだこと

「お手本にしないといけない。優勝のために何ができるか、常に考えていた」

「若い子が話せないなら間にも入る」

――同ポジションの後輩、會澤について

「聞いてきたことは、隠すことなく伝えている」

デイリースポーツより

関連記事

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

1件のコメント


  1. 優勝のためのネックは8番打者が打てないという現実を8番打者自身が認識する事じゃないですか?勝利のために引退する気はないですか?