床田がストロングポイントを自己分析①テンポのいい投球②ポーカーフェイス③バッティング【勝ちグセ。Carp TV】

[2019年9月 カープ選手インタビュー]

広島ホームテレビの無料インターネット配信番組“勝ちグセ。Carp TV”でカープ床田寛樹投手のインタビューが放送。自身の強みを3つ挙げる床田。

床田寛樹、ストロングポイントを自己分析

①テンポのいい投球

——まず1番上から

床田「テンポよく投げて、自分のリズムでしっかりと投げれば、攻撃につなげれると思って、しっかりテンポよく投げたいなと、投げれるところですかね」

——それは店舗を意識して考えながら投げられるんですか?

床田「そうですね、もともとテンポはけっこう速かったんですけど、やっぱりどうすればバッターに良いリズムで攻撃に回せるか、とか考えたらやっぱりリズムよく投げることが1番いいんじゃないかな、と思って、けっこう気にするようにはなりましたね」

②ポーカーフェイス

床田「あんまり顔に出さないように。けっこう甘い球がいったりとかしたらボクはもうけっこう『あ~……』ってなっちゃうタイプなんで。あんまりやっぱそういうのを出さないように、意識してます」

——ご自身でも強みだと感じてらっしゃる?

床田「たぶん相手からしたら何考えてるかわかんないとか、あんまり相手に弱みを握られないようにしたいなと思って」

③バッティング

床田「昨日(5日)も良いとこで打てたんで😊」

——今後、バッティングで目標とかあったりしますか?

床田「できればホームラン打ちたいな、とは思うんですけど、まずはバント、昨日 失敗しちゃったんで。最低限でもやっぱできることはやっぱりしたいなと思います」

——いつかホームラン

床田「ホームラン打ちたいなと」

——どの投手から打ちたい、とかあります?

床田「どの投手?あの~、それやったら今永さんですかね。ボク打席に立って、当たんなかったんで、やっぱスゴいなと思ったんで、そういうピッチャーからやっぱ打ちたいなと。野手っぽいですけど」

HOMEぽるぽるTV [9日] 勝ちグセ。Carp TV より

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ