新井さんが引退後初・15年連続の護摩行「続けれる限り続けていきたい」【テレビ派】

[2019年9月 カープ関連 テレビ放送]

広島テレビ “テレビ派” で元カープ新井貴浩さんのニュースが放送。和歌山県で引退後初となる護摩行に挑んだ新井さん。

新井さんが引退後初・15年連続の護摩行

世界遺産の地、和歌山県・高野山。ここで元カープの新井貴浩さんが現役引退後、初めて護摩行を行いました。現役時代から数えると今年で15年連続です。“引退後も自らの心を清めたい”という思いで護摩行に臨んだ新井さん、およそ2,000本の護摩木と呼ばれる木の札を火にくべながら、およそ1時間半、一心にお経を唱えました。

新井さん「苦しいですけどね、ホント何回やらしてもらっても。苦しいですししんどいですけれどもね、これから逃げたら自分がね、この行から逃げたら自分がダメになりそうなんでね。これからもね、続けれる限り続けていきたいと思います」

広島テレビ [13日] テレビ派 より

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

コメントを残す