紅白戦・新フォームで2安打1打点の堂林「ユニホームの違う相手から打てたのは自信になる」

[2015年11月 日南・秋季キャンプ紅白戦(9日)]

西武との紅白戦で打撃フォーム改造中の堂林翔太選手、マルチ安打で結果を残し、コメントが報じられました。

紅白戦・新フォームで2安打1打点の堂林

――第一打席、タイムリーツーベース

「長打になったのはよかったです。ユニホームの違う相手から打てたのは自信になります」

――第二打席、レフト前ヒット

「ポップフライになるのと、ライナーになるのとで全然違う。高めの真っすぐに、かぶせていけました。自信にしたいです」

日刊スポーツより

関連記事

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

1件のコメント


  1. もうそんなに、❔フォームかえて、結果でたの⁉あらゆる投手から打って、苦手ピッチャーなど作らないよう、期待してます⤴