【日刊】打線爆発。堂林5安打、菊池・梵3ラン。バリントン6月1日以来となる8勝目。 カープvs中日 2014.07.30 [89試合目]

広島先発 バリントン、中日先発 濱田で試合開始。

始球式には山本一義さんが登場

キラを6番に降格、5番に小窪を入れました野村監督。

連敗するわけにはいかないカープ、初回から早速1点の先制を許すバリントン。

負けていられないカープは3回、會澤ヒット→バリントン送り→堂林ヒットでつないでからの菊池!6号逆転の3ランホームラン。ここで終わらない、丸・エルドレッド・小窪の連打でもう1点。極めつけは梵!5号3ランホームラン。打者一巡11人の猛攻で一挙7点を奪取。

4回にはキラの2点タイムリーで大量リード。

先発バリントンは要所を抑える投球で6回1失点で6月1日以来となる8勝目。

ヒーローインタビュー映像 →ハイライト映像

チーム123456789
中日1000000012
広島カープ007200009

~ここまで試合概要~

 

先発 バリントン

6回 103球、被安打7 (被本塁打0)、与四死球1、失点1 (自責1) 。

6月1日以来となる8勝目。

幾度となくランナーを背負うも、持ち味の打たせて取るピッチングでした。

今年はずっと不調でしたがここから調子を上げてもらいたいものです。

 

リリーフ陣

永川…2回 18球、被安打1、与四死球0、失点0 (自責0)
中﨑…1回 8球、被安打0、与四死球1、失点0 (自責0)

永川さん安定のピッチング、18球で6アウトを取りました。

中﨑はプレッシャーのない場面で1点こそ失いましたが、充分な内容でしょう。

 

打撃・守備陣

今日は菊池に付きますね、打って守って大活躍

そして、1番堂林。ここ数試合は相手先発に関わらず固定起用されています、今日はなんと5打数5安打。

これでついに1~4番まで固定できそうですね。

 

総評

素晴らしい固め打ちでした。

現地の人はさぞ楽しかったことでしょう。

明日7月31日の予告先発は戸田隆矢、カード勝ち越しを呼び込むピッチング、期待してます。

関連記事

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ