今季の鈴木誠也を新井さんが解説「3割40本40盗塁できる、そこを目指してほしい」【N6】

[2019年10月 カープ関連 テレビ放送]

RCCテレビ “RCCニュース6” にカープOB・プロ野球解説者の新井貴浩さんが生出演。今季の鈴木誠也は「さらにたくましくまた頼もしくなった」と新井さん。

今季のカープ鈴木誠也を新井さんが解説

新井さん「昨年までも押しも押されもせぬ4番だったんですけど、今年はさらにたくましくまた頼もしくなったなっていうふうに感じましたね」

——首位打者・最高出塁率のタイトルを獲りました

新井さん「首位打者も素晴らしいんですけれども、やはり最高出塁率ですよね。この3連覇期間中と違って、3番5番がなかなか固定できない状態が続いて、4番の彼1人が孤立してる状態だったんですよね。そうした中、相手バッテリー・相手チームからすると、誠也だけをマークしておけばいい、っていうような攻められ方を年間通してやられましたので、そういった厳しいマークの中で、このタイトルですよね。スゴく価値のある、また彼にとっても自信になったタイトルだと思いますね」

——なかなか勝負してくれない、でも四球は多く選んだ

新井さん「そこがもう、私が1番彼がスゴいなと思ったのが、ガマンですよね。ホントにガマンガマンのシーズンだったと思うんですよね。そのガマンができたから、数字として首位打者また最高出塁率のタイトルを獲れたと思いますよね」

【次ページへ】 鈴木誠也の進化を新井さんが実践解説

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

コメントを残す