山内泰幸さんが2019カープ投手陣を総括、来シーズン期待の投手は岡田【プライムニュース】

[2019年10月 カープ関連 テレビ放送]

テレビ新広島 “TSSプライムニュース” にカープOB・プロ野球解説者の山内泰幸さんが出演。昨季から成績が向上した今季のカープ投手陣を山内さんが総括。

山内泰幸さんが2019カープ投手陣を総括

山内さん「この数字は全て良くなってるんですけども、ただちょっと勝利数には結びつかなかったのかな、という感じはしますよね」

先発ピッチャー

クリス・ジョンソン

山内さん「開幕当初はスゴくこう不調だった・波があったんですけども、すぐに立て直して夏場以降の安定感というのはね、さすがな投球を見せてくれましたね。やっぱり夏場以降強い投手がいてくれるっていうのは助かりましたね。最後の最後で大野投手に防御率1位っていうのは奪われたんですけども、上々の成績を残してくれましたね」

床田寛樹

山内さん「苦しいリハビリを乗り越えて先発ローテーションの一角を担ってくれました。そして7勝6敗という数字はもう少し勝ち星が伸びてもいいのかな、という投球内容でしたけども、来年はさらなる飛躍をね、期待したいですよね」

大瀬良大地

山内さん「今年の開幕投手でしたけども、ジョンソン投手と同じ11勝、もちろん良い成績なんですが、大瀬良投手に求めるものはもう少し高いもの。少し好不調の波がね、激しかったですかね。8月の下旬からの勝負所で打たれたといったところはね、今シーズンの反省点だとは思いますね」

中継ぎ・抑え

中﨑翔太

山内さん「少し逆転負けをしたところが多かったので、その中でやっぱりこの中﨑投手の不調が大きかったですよね。3連覇の疲労が残っていたと思うんですけども、やっぱり彼の良かった時のボールのストレート・スライダー、変化球のキレが全く今までとは違いましたね。そういったところでコントロールも悪かったなという印象がありますよね」

ヘロニモ・フランスア

山内さん「抑えのポジションを代わってくれたのがフランスア投手だったんですけども、2年目を迎えて相手に研究されたのもあるんですけども、やっぱり抑えというポジションはね、難しいポジションだと思うんですね。そういったところで精神的にもね、少し途中から不安なところがね、表情にも出てましたので、そう簡単に抑えができるものじゃないってことですよね」

一岡竜司

山内さん「そしてもう1人、一岡投手の離脱も大きかったですね。中﨑投手と同じ3連覇の疲労もあったと思うんですけども、オフにしっかりケアしてもらって、特に下半身の力がボールに伝わってなかったですね。そういったところでちょっとこのリリーフ陣は今年は苦しかったですね」

菊池保則

山内さん「彼は最初はビハインドのゲームから僅差のゲーム、そして最後はセットアッパーとしてね、非情に立ち位置は変わったんですけども、どんな立場でも非情に素晴らしい投球をしてくれました。彼のストレート・シュート・フォーク、非情に安定したところを見せてくれましたね」

中村恭平

山内さん「そして中村投手はストレートとスライダー、この2球種に自信のあるボールに絞って押していく投球が良かったですね。9年目と少し時間はかかりましたけど、左の速球派のリリーフとして非常に良い働きをしてくれましたね」

来シーズン期待の投手、岡田明丈

山内さん「彼は今シーズン先発ローテーションとしてスタートしたんですけども、未勝利に終わりました。本来持ってる彼のポテンシャルからしてですね、非常に悔しいシーズンとなったんですけど、やっぱりコントロールに不安があった分 全く腕の振りがよくなかったですね。これコントロールがない・自信がないように見えるってことは、イコール技術が少し確定されてないっていうことなんで、この秋はしっかりトレーニングして来季に向かってもらいたいですね」

テレビ新広島 [4日] TSSプライムニュース より

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

コメントを残す