ドラフト1位指名から1年、小園「いろんな場面で悔しい、その1勝でクライマックスに行けなかった」【フロントドア】

[2019年10月 カープ選手インタビュー]

広島ホームテレビ “フロントドア” で昨年ドラフト1位・小園海斗選手のインタビューが放送。ルーキーとして今季経験した悔しさを明かす小園。

ドラフト1位指名から1年、カープ小園海斗

——ドラフトで1位指名されたあの日から1年、自分の想像と合致している?

小園「ん~、してなかったですね、あんまり。1軍の試合も経験いっぱいできて、ホントに自分はいいところでやらしてもらったな、っていうふうには思ってるんで。技術とかまだまだ全然ですけど、ホントに1軍で使っていただいたのは、ホントによかったなと思います」

——ドラフトの日から、エースと中軸打者と一緒にお立ち台に上がる、これは想像していなかった?

小園「いやしてなかったですね、はい」

小園の悔しさ

小園「いろんな場面で悔しいことあったんですけど、最初にオリックス戦だったりとか、ミスしてそのまま逆転負けしたりとか、ヤクルトの時に最後9回 回ってきて、打てばサヨナラっていう時に三振したりとか」

小園「その1勝で今回もクライマックスに行けなかったんで、その1勝っていうホントに大事だなっていうふうに、1球も大事だなっていうふうには感じましたね」

——小園選手のプレーが1ついい方向に転がっていたら、順位が変わっていたかもという思いがある?

小園「そうです、はい」

——そこまで感じましたか

小園「負けて、感じた部分はありましたね」

広島ホームテレビ [19日] フロントドア より

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

コメントを残す