来季から投手コーチ就任決定、横山竜士さん「リリーフ陣を含めて強い投手陣に」【イマなまっ!】

[2019年10月 カープ関連 テレビ放送]

RCCテレビ “イマなまっ!” で来季からカープ投手コーチ就任、横山竜士さんの会見が放送。「選手たちと一緒に戦っていきたい」と意気込む横山新コーチ。

来季から投手コーチ就任決定、横山竜士さんが会見

今の気持ち

横山さん「そうですね、あの~最初聞いた時はビックリしましたけども、非常に光栄に思いますし、頑張っていこうと思いますね。いつかは(ユニフォーム)着たいというふうに思ってましたので、嬉しいです」

V奪還に向けて

横山さん「やっぱり外から見ていて今シーズンに限って言えば、なかなか勝ちパターンというところがね、固定できなかったっていうところもありますので、リリーフ陣を含めてね、強い投手陣になっていってほしいなと思いますね」

ピッチャー陣に大事にしてほしいこと

横山さん「フィールディングであったり牽制であったりっていうのももちろん大事なんですけども、ボクの場合はね、バッターでアウトが取れなくなってから、一生懸命牽制を磨いたところがあるんで😊 まずはね、今いるピッチャーたちには『しっかりバッターと勝負』って、対バッターに強いピッチャーになっていってほしいなと思いますね」

横山さん「昨シーズンを見てもね、非常に防御率は改善されてはきてるんですけども、四球が多かった。まぁ四球は仕方ないかなと思うんですけども、三振の数がね、ちょっと少なかったかなというふうに思うんで。その四球を減らすために、ボールを置きにいくじゃないですけどね、コントロールを意識するんじゃなくて、どんどんやっぱ攻める気持ちを持ってね、三振取れるピッチングっていうのをね、やっていってほしいなと思いますね」

若鯉への期待

横山さん「ドラフト1位の森下君もそうですし、今年のドラフト、非常にいいピッチャーが入って来てくれるというところなので。そういう新人にも期待したいですし、ホントに昨年経験した若い、1軍を経験した若いピッチャーもいますんで、可能性を秘めたピッチャーっていうのがね、いると思うんで。少しでもそういう選手のね、また良いものをこう引き出してあげたいなというふうに思いますね」

横山さん「1点取って1点守るっていう野球を、やっぱりやっていかなきゃいけないと思いますし、その1点を取りに行くっていう攻撃が出来るように、ボクの役目としてはね、1点を守るディフェンス面っていうところを、磨いていけたらというかね、いいなと思いますね」

理想のコーチ像は

横山さん「ボクが20年現役をさせてもらった時はね、ほんとにもう鬼軍曹ばっかりだったんで。ボクもそれを引き継いで、鬼軍曹と呼ばれるように、頑張っていきたいなと思いますね😊」

——このままでは明日の一面が全部“鬼軍曹”になってしまう

横山さん「佐々岡監督がね、非常に優しい方なのでね。ボクは難しいと思いますけどね、厳しさっていうところもね、出していけたらなと思います」

ファンへ意気込み

横山さん「どういうポジションでね、コーチになるかっていうのはまだわかりませんけども、あまりヤジらないようにしてほしいな、と思いますね😊」

——このままでは最後の言葉がヤジになってしまうので、改めて優勝に向けての意気込みを

横山さん「ホントに他のスタッフ含めてね、今いろんなスポーツありますけど、野球ぐらいだと思うんですよね、監督もコーチもユニフォームを着て、選手と同じユニフォームを着てベンチに入ってるっていうスポーツは野球ぐらいだと思いますし。そういう意味ではね、ボクらも戦わなきゃいけないと思うんで、選手たちと一緒に戦っていきたいなというふうに思います」

RCCテレビ [21日] イマなまっ! より

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

コメントを残す