現状は8~9割、リハビリ中の高橋昂也「ブルペンで投げることができて、だいぶ野球に近づいてきた」【アラカー】

[2019年10月 カープ関連 ラジオ放送]

FM広島 “キムラミチタのアラウンドカープ” でカープ高橋昂也投手のインタビューが放送。トミー・ジョン手術からリハビリ中、現在の状態は「8割9割」と高橋昂。

リハビリ中の高橋昂也、現在の状態

——10月終わりですが、現在の状態っていかがですか?

高橋昂「まだキャッチャーを座らせてはないんですけど、ブルペンで投げることができて、だいぶ野球に近づいてきたかなっていう感じはあります」

——練習を拝見してると、皆さんピッチャーの方と混じってやっていましたが

高橋昂「そうです、もう2軍の残留の選手とかとは一緒に練習したりしてるので、もうほぼ普通に近い形で出来てるかなと思います」

——それをできるようになったのはいつぐらいからですか

高橋昂「フェニックス期間が始まってぐらいには、けっこうみんなと一緒に混じって、ってのが増えてきたなっていうのはありますね」

——投げるっていうところでは、今どのぐらいの状態ですか?

高橋昂「もうほぼホントに全力に近いぐらいの割合では投げてるんですけど、遠投もしっかりできますし、もう8割9割ぐらいにはきてると思います」

——日に日に近づいてくると思うと、どんな気持ちになりますか?

高橋昂「ん~そうですね、まぁ早くやっぱ試合で投げたいっていうのはありますね」

——リハビリ1年間ありましたが、きつかったのってどんなところですか?

高橋昂「やっぱランニングとかトレーニングとか、やっぱもう普通にそうなんですけど、やっぱケガ人なんで、外出が出来なかったりとか。もうあんまりリフレッシュ出来ないっていう面で、精神的にもけっこうキツい時がありますね」

——リラックス方法があったら教えてほしいんですけど

高橋昂「リラックスですか、もう最近ずっと昼寝するんですよ。夕飯までずっと昼寝するんですよ、それが、それを楽しみですね。すっきりするっすよね」

——快眠グッズみたいなのはあるんですか?

高橋昂「最近ファイテンの抱き枕みたいなの買って、それでこう寝てるっす、でっかいのが」

——普通のとどう違うんですか?

高橋昂「なんか横向きになって、こう顔にあてるとこがあって、抱いて寝るっていう」

広島FM [21日] キムラミチタのアラウンドカープ より

星のやすらぎ 療法士ボディピロー

星のやすらぎ 療法士ボディピロー

13,419円(11/15 11:36時点)
Amazonの情報を掲載しています

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

コメントを残す