カープ秋季練習、磯村「全試合スタメンで出るのが目標」三好は打撃向上がテーマ・フォーム変更【N6】

[2019年10月 カープ秋季練習]

RCCテレビ “RCCニュース6” でカープ秋季練習の模様が放送。レギュラーを狙う磯村、打撃フォームを変更している三好。

カープ秋季練習、磯村嘉孝・三好匠

マツダスタジアムに朝から降り続く雨の影響で、秋季練習第4クールは室内練習場でスタート。フェニックス・リーグに視察へ行っていた佐々岡監督も戻ってきて練習に合流しました。

日本シリーズが昨日終了し、FA宣言が解禁となった今日、動向が注目される野村も笑顔で練習に参加し汗を流しました。本人は「まだ何も話していないので、何も言えない。明日球団と話します」とコメントしています。

磯村嘉孝

日本シリーズはキャッチャー視点で観戦していた、という磯村。新たなポジションの挑戦もしながらも、本職でレギュラーの座を狙います。

磯村「下が入ってくるので、うかうかしてたらすぐ追い越されるので。常に上を目指して、とは思えますかね。全試合スタメンで出るのが目標なので、それに向かってこの時期しっかり練習していきたいと思います」

三好匠

居残りで堂林とティーバッティングをしていたのは、このオフ打撃向上をテーマにし、フォーム変更に挑戦している三好。

三好「まだ完全ではないですけど、新しい打ち方っていうかいろいろ取り組んでやってます」

守備のスペシャリストは1試合でもスタメン出場を増やすべく、グラウンドの外でも勝負が続いています。

三好「この後ですか?ウエイトです😊 帰ってですけど、いろんな打ち方、人の動画だったり見たりしてやってます」

RCCテレビ [24日] RCCニュース6 より

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

コメントを残す