新投手コーチ横山竜士さん、“鬼軍曹”発言の真意「厳しさもありますけど、明るく楽しくやっていけたら」【Eスポ】

[2019年10月 カープ関連 テレビ放送]

RCCテレビ “Eタウン・SPORTS” にカープ新投手コーチ、横山竜士さんが出演。就任会見で語った抱負を掘り下げる横山さん。

カープ新投手コーチ横山竜士さん、“鬼軍曹”発言の真意

——“四球を怖がるな”これはかなり会見でも強調されていましたね

横山さん「そうですね、今シーズンを見ても四球が多かったんですけど、四球を減らすためにコントロールっていうんではなくてね、より攻める意識っていうのを強く持ってね、バッターをとにかく追い込む・三振を取るっていうところで、そういう気持ちの中で四球が減ったらなっていうふうにボクは思ってるんで、会見でああいうふうに言わしてもらったんですけどね」

——やはり原点は球の強さ、みたいなところ

横山さん「そうですね、やっぱりストレートっていうのは磨いていってほしいところではありますよね」

——もう1つ挙げられた言葉が“練習は厳しいぞ”。鬼軍曹ということなんですが、また思い切った言葉を使われましたね

横山さん「でもね、まぁ練習厳しい……ただ鬼軍曹って聞いてね、この人 怖い人だなと思った人はいないと思う、むしろ厳しさもありますけど、明るく楽しくやっていけたらなっていう意味も込めてね、鬼軍曹という言葉を使わしていただきましたけどね」

 

RCCテレビ [26日] Eタウン・SPORTS より

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

コメントを残す