北別府学の週刊 GO up!左右の若手、アドゥワ誠&塹江敦哉【5up!】

[2019年10月 カープ関連 テレビ放送]

広島ホームテレビ “みみよりライブ 5up!” で毎週月曜日恒例、北別府学の週刊 GO up!が放送。アドゥワ誠&塹江敦哉2投手をぺいさんが解説。

北別府学の週刊 GO up!左右の若手、アドゥワ誠&塹江敦哉

アドゥワ誠

アドゥワ「もっとチームに貢献したかったな、っていう感じですね。フルで1年間上で投げれなかったっていうのが、もう落ちて上がっての繰り返しだったので。そこはちょっと悔いの残るシーズンではありましたね」

Q. 課題は

アドゥワ「いやもう制球面です、それは制球できないから打たれるっていうだけです。とりあえずチームに貢献できるように頑張るだけです」

——制球面という話がありましたが、いかがでしょう

ぺいさん「昨年はリリーフで活躍したんですけども、今シーズンは先発が多かったってことですけど、昨年のような低いゾーンへ来るボールが少なかったですよね。ですからコントロールもしにくい、自然に球が浮いてしまうんで、彼の良さっていうのは低いゾーンに来るボールが、自分でも予測できないような変化をする、そういうボールを投げるんですけども」

ぺいさん「それがやはり先発ではなかなか今年出てこなかったってことだと思うんですね。そういう意味ではだからあのボールが放れるようになれば、本当に打者も打ちづらいですしタイミング合いにくいと思うんですけども。やっぱり課題はフォームの一定化っていうか、リリースポイントが一定すれば、低いゾーンへ来るわけですから、今年の秋はしっかりと走り込んで下半身を鍛えてですね、ボールを放すポイントを一定にして、できれば低いゾーンに集められれば、勝負ができるんじゃないかなと」

【次ページへ】 塹江敦哉

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

コメントを残す