小学生時代は小園とチームメイト、ドラフト5位・石原貴規捕手「(憧れは)同姓の石原選手の守備面」【5up!】

[2019年10月 カープ関連 テレビ放送]

広島ホームテレビ “みみよりライブ 5up!(ごーあっぷ)” でカープドラフト5位指名、天理大学・石原貴規捕手のインタビューが放送。1年目の目標として「一軍昇格」と石原。

ドラフト5位指名、天理大学・石原貴規捕手

石原「素直に、指名されたっていうことで嬉しいっていう気持ちとやっぱり、周りの人に支えられてここまで来たんだな、っていう気持ちでしたね」

石原「自分のセールスポイントは肩というかスローイングやと思ってるんですけど、そこでやっぱりある程度のボールは投げれてたんですけど、やっぱり大学入ってからそのボールをコントロールするっていうことを大事にやってきましたので、そこがやっぱり1番伸びたところかな、と」

石原捕手の恩師、天理大・藤原監督

藤原監督「肩が強い、それからしっかりとしたキャッチングができる、ホントに良いものを持ってたんですけれども、それを試合できっちりと活かせるという1つのものになる、っていうのがですね、まだちょっとできていなかった」

藤原監督「彼は4年間ホントに、空いた時間は全て野球につぎ込むというふうにですね、努力してくれた結果が、ドラフトに導いてくれたんじゃないかなと」

担当・鞘師スカウトの石原評

鞘師スカウト「若い世代のキャッチャーで、中村奨成がいるんですが、そこと切磋琢磨してですね。堅実な守備と正確なスローイングを評価してますので、そこをアピールポイントとして、1軍の枠に入ってほしいなと思ってます」

【次ページへ】 石原貴規、憧れの選手は石原慶幸

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

コメントを残す