北別府学の週刊 GO up!先発ローテを目指す九里亜蓮&床田寛樹【5up!】

[2019年11月 カープ関連 テレビ放送]

広島ホームテレビ “みみよりライブ 5up!” で毎週月曜日恒例、北別府学の週刊 GO up!が放送。先発ローテーションが期待される九里亜蓮&床田寛樹2投手をぺいさんが解説。

北別府学の週刊 GO up!先発ローテを目指す九里亜蓮&床田寛樹

九里亜蓮

Q. 今季の課題

九里「強い真っ直ぐが投げれれば、自然と強い変化球も投げれてくると思うので、そこを課題としてやっていきたいとは思ってます」

Q. 来季への意気込み

九里「今シーズンは開幕ローテーション入ることができたんですけど、途中で抜けてまた途中からのローテーションっていう形だったので、やっぱり先発にはこだわって。大瀬良がたくさん完投してますけど、そこに引けを取らないような、やっぱりイニング数はたくさん投げたいっていうふうには思ってます」

——今季の九里投手はいかがでしょうか

ぺいさん「昨年は先発も多かったんですけども、どちらかというとリリーフもできる、チームにとってはホント便利な選手だと思うんですよね。ただ先発にこだわるんであれば、8勝8敗、負け数を減らすってことですね。やはり貯金のできる投手にならないといけないということで」

ぺいさん「そのためには本人が言ってましたけど、強いボールをストレートを放りたい、まぁストレートが強く放れれば変化球も自ずと強いボールというよりも有効なボールになる、ということですよね。やっぱりそれと見せ球をして決めきることなんですね、次のボール。例えばインサイド シュートを放って外へ逃げていくスライダーを、やっぱりしっかりとコースに決めきれるかどうかで、やはり勝負が決まってくると思うんで。やっぱりコントロールっていうのが1番大事になってくると思うんですけども。まぁただ練習の中でね、やっぱりバッターを想定して、1球1球 丁寧に投げるってことも大事だと思いますね」

床田寛樹

Q. 初ブルペンを終えて

床田「しっかり自分のフォームで投げるっていうのを今日はテーマに投げたんですけど、今日は全然ダメだったんで、また次 投げるときにしっかり自分のフォームで投げて、ストレートの質っていうのを上げていけるようにしていけたらなと」

Q. 来季に向けて

床田「1年間ローテを守れなかったので、体の弱さってのが出たシーズンだと思ったので、しっかり体を鍛えて、来年少しでも万全の状態で回れるようにしたいなと思います」

——床田投手はいかがでしょう

ぺいさん「やはり床田がいたから CS にも最後まで残れたという、出場はできませんでしたけども。まぁ7勝という結果になってますけども、私は内容から言うと10勝できたと思うんですね。で、本人の体がやっぱり本人が言うように体が弱かったって言いますけども」

ぺいさん「まぁ去年までの実績っていうのは一切ないわけですから、そういう意味ではホントに今年はよくやったなと。1年間やってくれましたんで、やはり来季はですね、今年のペース配分というか、今年学んだことをしっかりと来シーズン、やってくれればまた良い数字が残るんじゃないかと思いますけどね 」

広島ホームテレビ [4日] みみよりライブ 5up!(ごーあっぷ) より

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

コメントを残す