マエケン、今季最終戦・2度目の沢村賞・メジャー直訴について語る。今季最後のマエケン画伯によるTシャツも披露【NPB AWARDS 2015】

[2015年11月 NPB AWARDS 2015(25日)]

NPB AWARDS 2015 冒頭で今季沢村賞・最多勝を獲得したカープ前田健太投手のインタビューが放送されました。

NPB AWARDS 2015 前田健太投手インタビュー

20151125_NPB AWARDS 2015_マエケンインタビュー_1

——今季1年振り返って

マエケン「個人タイトルをね、最多勝と沢村賞を目標にしてたので。沢村賞も獲ることができて良かったんですけど、チームとしては4位に終わってしまったのでその悔しさっていうのはありますね」

20151125_NPB AWARDS 2015_マエケンインタビュー_2

——特に最後の試合

マエケン「そうですね、昨年もそうだったんですけど最終戦で順位が決まるっていう悔しい思いをしたので。今年は最終戦で負けてクライマックスに出れなかったので。やっぱりその印象が強いですね」

——最終戦で印象的だったのが大瀬良を抱きかかえるシーン

マエケン「昨年は自分が先発して打たれて負けてしまったので、凄く大瀬良の気持ちがボク自身、 わかってたので。自分と同じ気持ちだったと思いますし、悔しさがあったと思うので声を掛けました」

20151125_NPB AWARDS 2015_マエケンインタビュー_3

——宣言通りの沢村賞

マエケン「2回目の沢村賞っていうのをね、獲りたいと思ってたので受賞することができてホントに嬉しいです」

——メジャー直訴について

マエケン「昨日ね、話させてもらって自分の思いっていうものを伝えさせてもらったんで。ホントどうなるかわからないですけど、自分の『行きたい』っていう気持ちは伝えました

20151125_NPB AWARDS 2015_マエケンインタビュー_5

——隣にはメジャーの先輩が

薮田「結果は出してないんでね(笑) まぁ前田投手が行けば、結果を残すって言うのは確実なんで。後はこれからどうなるか、球団との話し合いになると思うんで」

薮田「1つだけ聞きたいのが、沢村賞を獲るにあたって、去年から今年にかけて何かトレーニングだったり気持ちだったりっていうのを何か考えて変えたところはあるのかな?」

マエケン「やっぱりもう1回、力強さっていうものを取り戻したかったので、真っ直ぐの改善に取り組みました。後は200イニングをもう一度目標に。やっぱり沢村賞を獲るときにたぶんイニング数っていうものが大事になってくると思うので。200イニングをもう一度投げたいと思ってシーズンに望みました

20151125_NPB AWARDS 2015_マエケンインタビュー_6

薮田「性格的に心配性?それとも自身を持っていけるタイプ?」

マエケン「…半分半分ですかね、ちょっと調子が悪くなると心配性になってしまうところもありますし。ただ、マウンドに上がってそれで失敗したこともあるので、できるだけ悪くても自分に言い聞かせて、自身を持ってマウンドに上がるようにしてます」

20151125_NPB AWARDS 2015_マエケンインタビュー_7

——前田投手と言えば画伯、実は今日書いてもらいました

マエケン「これボクです。 今日はちょっとスーツということで、スーツに挑戦しましたけど」

20151125_NPB AWARDS 2015_マエケンインタビュー_8

薮田「これが有名な、よくテレビで見るんですけど(笑) なるほど、間近で見るとちょっと光栄やわ」

——あっという間に書けるんですね

マエケン「そうですね、降りてくるんで。アイデアが(笑)

20151125_NPB AWARDS 2015_マエケンインタビュー_9

J SPORTS 1 [25日] NPB AWARDS 2015 ~第二部~ より

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ