秋季キャンプ第2クール開始 松山・磯村・西川は早出練習皆勤、塹江がブルペンで60球【プライムニュース】

[2019年11月 カープ秋季キャンプ]

テレビ新広島 “TSSプライムニュース②” で秋季キャンプ第2クール初日のハイライトが放送。早出練習皆勤賞の松山・磯村・西川、ブルペン入りした塹江。

カープ秋季キャンプ第2クールがスタート

早出練習

午前9時から行われた早出練習、松山・磯村・西川の皆勤賞トリオは予定の時間を超えながら守備練習に取り組みました。

全体練習

全体練習では投手と内野手がバント処理の連携を確認、紅白戦がない日でも実戦を想定した練習が行われています。

キャッチャー陣

バッティングローテーションでは磯村・中村・坂倉のキャッチャー3人が並んでティーバッティング。打てるキャッチャー會澤という大きな壁を目指し、黙々とバットを振りました。次の次代を担うカープの司令塔は誰なのか、今後も目が離せません。

ピッチャー陣

いっぽう投手陣ではプロ5年目の塹江が3回目のブルペン入り、ストレートを中心に60球を投げました。

塹江「紅白でできなかったことを、しっかり修正して入れました。100点ではないですけど、ちょっと良くなったかなって感じです。(課題)来シーズンしっかり戦える、自分の武器というか、できることを1つ1つ増やしていくことだと思ってます」

テレビ新広島 [7日] TSSプライムニュース② より

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

コメントを残す