キャンプでフォーム固め、先発ローテを目指す遠藤「大地さんとか祐輔さん亜蓮さんとか、先発陣からいろいろ話聞いたりして」【N6】

[2019年11月 カープ選手インタビュー]

RCCテレビ “RCCニュース6” でカープ遠藤淳志投手のインタビューが放送。来季は先発転向を目指す遠藤、今キャンプの取り組みとは。

キャンプでフォーム固め、先発ローテを目指す遠藤

遠藤「大地さんとか祐輔さん亜蓮さんとか、先発陣からいろいろ話聞いたりして、自分もやってみたいなっていう願望は話を聞いてる中で、だいぶ出てきたっていうのは強いですね」

秋季キャンプ初日103球の投げ込み

遠藤「100球前後投げて、しっかり監督に球数多く投げても大丈夫だっていう、その安心感。そういうのが少しずつつながってって、アピールして良い結果になっていけばいいかな、っていうふうには思ってたんですけど」

佐々岡監督「そりゃもうどんどん投げてのアピールっていうところもあるし、納得いかなければ練習しろっていうことなんで。本人がそういう気持ちでやってるんならそれで良いと思います」

今シーズンの課題

遠藤「終盤になってから、制球力が乱れて。やっぱり疲れがある中でどうしても制御できないところができてしまったので」

霞ヶ浦高校・高橋監督の談話

霞ヶ浦高校・高橋監督「強く言葉を発すると、なにくそっていう思いがあるなっていう気持ちは、あったと思いますね」

遠藤「バッターに向かっていくっていう気持ちは誰にも負けてないと思うので」

秋季キャンプではフォーム固めに取り組む

遠藤「1番はフォームの安定性。やっぱり確立した良いボールが投げれるのが良いピッチャーだと思ってるので、そこをしっかり、そこだけをしっかりキャンプではやりたいなと思ってます」

RCCテレビ [8日] RCCニュース6 より

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

コメントを残す