カープOB外木場さんが注目、中村恭平「今のところは中継ぎで頑張っていけたらなと」【フロントドア】

[2019年11月 カープ選手インタビュー]

広島ホームテレビ “フロントドア” でカープ中村恭平投手のインタビューが放送。外木場義郎OBが気になっているという中村恭平を直撃。

月4~5回 大野・由宇練習場を訪問する外木場さん注目の中村恭平

——外木場さんは大野練習場や由宇練習場はどのぐらいの頻度で通われている

外木場さん「月に4~5回、選手に会うのが楽しみなんですよ。またその中でちょっとした話ができればね、いいなと思うし、またその中で選手に何か良いアドバイスができればね、そういう考えもありますのでね」

外木場さんが注目する選手

外木場さん「私はもう中村恭平ですよね。今年は何かが変わったと、そういう意味でやはり、投球フォームが変わったなっていうのがボクはもう第一印象でしたね」

中村恭平が変化した部分

中村恭「横振りになってたところも改善したのがあるんですけど、何て言うんですかね、それこそ全部クイックで投げて、できるだけシンプルに縦回転だけを意識して投げてる感じですね」

——外木場さん、今のお話をお聞きになっていかがでしょう

外木場さん「オーバースローであるピッチャーは、横回転は全くダメなんですよ。縦の回転、これがやっぱりいいんですよ。オーバースローピッチャーは腰がやっぱり縦の回転をしなくちゃいけない、これが1番なんですよ。そうした場合には全てのバランスが良くなるんです」

——中村恭平選手、今のお言葉聞いて納得する部分もありますか

中村恭「自分が映像を見た時に、イメージしてる投げ方と違ったんで、自分がイメージしてる投げ方に寄せてこうっていう感じで、投げ方は変えました」

外木場さん「ちょっと1つ思うんですけど、先発する気持ちはない?先発やってみようかってそういう気持ちはない?」

中村恭「とりあえず、今のところは中継ぎで頑張っていけたらなと思いますけど」

外木場さん「ファームの時にはね、先発もやってたはずなんですよ。だから投げれる能力はあるんですよね。ただ短いイニングだから、球数で30球なら30球とか。そうじゃなくて、100球ぐらい投げてもびくともしませんよ、というそういうのを持っとって、そこで短いイニングを投げていくという、そういう考えでいった方がボクは良い結果がもっと出るんじゃないかと、そういう感じはしますね」

来シーズンへ向けて

中村恭「自分が思ってたよりは頑張れたかな、とは思うんですけど。途中離脱することもあったんで、そこは来年の課題かな、とは思いますけど。1年間しっかりチームに帯同して、離脱することなくできる体作りをしていきたいなと思います」

広島ホームテレビ [9日] フロントドア より

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

コメントを残す