5年バッテリーを組むジョンソンとの関係、石原「どう思ってるのか自分の中で考えながらいつも受けてる」【スポラバ】

[2019年11月 カープ選手インタビュー]

テレビ新広島 “全力応援スポーツLOVERS” にカープ石原慶幸捕手が生出演。以前ジョンソンが言っていたハグ問題に言及する石原。

石原、5年バッテリーを組むジョンソンとの関係

ジョンソン「5年間一緒にプレーして、投げたい球種を分かってる、石原選手が出すサインは納得できることが多い。だから試合中はほとんど首を振らない、自分にとって投げやすいんだ。日本の双子兄弟だと思ってる😊」

——朝ハグをしてたけど、最近しなくなったっていう寂しそうな顔をしてたんですけど

ジョンソン「石原選手は兄弟みたいなもの、時々ハグするときもあるし無視するとこもある。でもイシがハグしてほしいんだったら今日から毎日してもいい、毎朝」

——ジョンソン投手は毎日でもハグしていいということでしたが、どうですかハグは

石原「そうですね、そのときの気分もありますし😊 したい時にすればいいということなんで」

——5年一緒にバッテリーを組んでやってますが、配球は手に取るようにわかる感じですか

石原「取るようにわかるというか、ずっと受けてるので、ジョンソンのどう思ってるのかなっていうのとかは、自分の中で考えながらいつも受けてるので。わかるというか、合うことは多いと思いますけど」

——コミュニケーションは英語?

石原「いえ、日本語。雰囲気」

テレビ新広島 [9日] 全力応援スポーツLOVERS より

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

コメントを残す