アメトーーク高校野球大大大好き芸人前半戦、カープの選手登場場面を振り返る。 2014.07.31

野村祐輔、今村猛、堂林翔太選手の高校時代が登場しました。

カープブログということで、カープの選手のところを取り上げたいと思います。

テレビの映像は著作権がアレなので使えませんすみません。

では出場順に。

野村祐輔 (広陵高校)

今と比べると随分しゅっとしている彼、2007年 広陵vs佐賀北の甲子園決勝について6分ほど。

8回表まで4-0でリードしていたその裏、1発出れば同点という1アウト満塁のピンチを迎え。

そしてカウント3ボール1ストライクからの5球目。

まさかのボール判定に驚く若き日のノムスケ、押し出しで4-1に。

なおも1アウト満塁、1発出れば逆転という場面でまさかの逆転満塁ホームラン。

ちなみに当時の映像がこちら。

https://www.youtube.com/watch?v=ROTkQgAwpS4

1アウト満塁からの押し出しの一球について雨上がり蛍原さん「主審がボールと言ったらボールなんです」

続いてトータルテンボス藤田さんが、この後、明治大学に進学して野村投手がコントロールを磨き、大学1年時に防御率0.00を達成したと言及していました。

 

堂林翔太 (中京大中京)

堂林選手は甲子園優勝投手なんですよね。

2009年 日本文理vs中京大中京の決勝。

6点リードの9回、2アウトから2点を取られた堂林投手は降板、その後1点差まで詰め寄られるんですが無事に優勝。

試合後のインタビューが印象的でした。

https://www.youtube.com/watch?v=bFKN0DT2_Ug

堂林「最後、苦しくて…」と言った後、涙。

2009年_日本文理vs中京大中京_堂林インタビュー

堂林選手、当時から泣き虫だった模様。

今季もそういえば泣いていましたね。

 

今村猛 (清峰高校)

今やカピバラ3兄弟の長男と言われている今村選手。

堂林トークの後、日本文理が春に対戦して負けたチームの投手として今村選手の名前が数秒流れました。

そんな今村投手の高校時代がこちら。

 

その他

他には1996年 決勝戦 熊本工業vs松山商業、伝説のバックホーム、

2006年 帝京vs智弁和歌山

1998年 豊田大谷vs宇部商のサヨナラボーク

2010年 開星vs仙台育英のエラー

のことを語っていました。

 

高校野球大大大好き芸人【延長戦】は8月7日 (木) 放送です、楽しみですね。

関連記事

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ