来季はチーム日本人投手最年長、中村恭平「ケガしないで1年間戦えるように」新球種フォークボールに取り組み中【プライムニュース】

[2019年11月 カープ選手インタビュー]

テレビ新広島 “TSSプライムニュース②” でカープ中村恭平投手のインタビューが放送。新球種フォークボールを練習中、「ケガしないで1年間戦えるようにしていきたい」と中村恭。

来季はチーム日本人投手最年長、中村恭平

今季は自己最多43試合登板、防御率2.64

中村恭「できるだけシンプルに、とりあえず腕振ってゲームに入っていくことだけを、意識してやってました。2日連続、1アウト満塁で出てったのは、けっこう印象には残ってます」

中村恭「最初の試合はいきなり押し出しして1点取られたんですけど、次の試合は抑えれたんで良かったかなと思います」

新球種・フォークボールに取り組む

中村恭「今年 真っ直ぐとスライダーだけで1シーズンずっと投げてたんで、もう一種類変化球、増やせればいいかなっていうので取り組んでます。フォークボールです」

プロ10年目の来季へ

中村恭「1年間しっかり、チームが勝つのに貢献できるように、ケガしないで1年間戦えるようにしていきたいなと思います」

テレビ新広島 [13日] TSSプライムニュース② より

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

コメントを残す